スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSiウェアで「DIGIDRIVE」が配信開始

DIGIDRIVEがDSiウェアで配信開始。500DSiポイント。DSダウンロードプレイで対戦可能。wifiは非対応。
GBA版(↓)を結構楽しんでいたので嬉しい。
bit Generations [ビットジェネレーションズ] DIGIDRIVE(デジドライブ)bit Generations [ビットジェネレーションズ] DIGIDRIVE(デジドライブ)
(2006/07/27)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る
公式サイト

ジャンルはアクションになっているが、プレイ感覚はパズルゲームに近い。上下左右の4方向から飛んでくる3種類の「シェイプ」を十字キーで上下左右の道に振り分けて「ストック」を作る。同じ道に同色のシェイプを集めるとストックが大きくなり攻撃力が上がる。育てたストックを発射して「デュアルコア」を押し合い、相手の陣地まで追いやれば勝ち。

シェイプ誘導には迅速かつ精確な判断が必要。シェイプは単純に同色のストックへ送り続ければいいわけではなく、効率的にストックを増やすためには「最大ストックの保持」をしつつ、「新ストックの作成」をして、「ダブル(一つのストックを他の二つのストックに追加するテクニック)」で総ストック量を増やす、という3つの作業を並行する必要がある。うまくやればストック量を倍々で増やせる一方、シェイプ誘導を誤ると一瞬で全てのストックを失ってしまうリスクが常にありスリリング。次々と飛んでくるシェイプを無駄なくストックへと誘導する姿は正に「交通整理ゲーム」。ゲームスピードが速めの上に一つのミスがパニックを引き起こすのでプレイ中の精神集中が凄まじい。一戦は10分にも満たないのにゲームに勝った時に「やりきった」感がある。

序盤は積極的に「アウトバーン」を狙って種ストックを大きくし、最大ストックを慎重に保持しながらダブルでどんどん増やして、アタックシェイプが来たら攻撃、というのがへりとんの基本戦法。×10まで育った○ストックが消えるときの切なさが相変わらずです。今思うとGBA版の2000円は高かった気がしますが、500円なら「買い」のソフトじゃないかな。対人戦もやってみたい。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://heriton.blog66.fc2.com/tb.php/10-3fb9de51
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © へりとん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。