スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもんのび太の新魔界大冒険DSクリア

実はまだクリアしていなかったのでひとまずクリア。プレイ時間は10時間くらい。

ドラえもん のび太の新魔界大冒険 DSドラえもん のび太の新魔界大冒険 DS
(2007/03/08)
Nintendo DS

商品詳細を見る
カード収集率はパスワード入力分も合わせて184/250。ストーリー一周につき一枚しか手に入らないカードがあるので全種4枚揃えるにはもう3週ほどする必要があるっぽい。そこまでするつもりはないけど2週目をラスボスまで進めておいて全てのカードショップを使える状態にしておこうかな。クリア後はカード引継ぎで強くてニューゲーム可能になっている。

ルールはシンプルな方。200又は300の相手のライフを0にすれば勝ち。毎ターン2コの魔力が与えられて、手札からコストを支払って魔物カードを召還して攻撃する。手札からコストを支払ってひみつ道具カードを使うこともできる。
特徴は、魔物カードと同様に手札から場に出したキャラクターカードに魔物カードを連結させることで、一体の巨大な「チーム」を作ることができ、同時にキャラカード固有の能力を発揮させられること。キャラカードの種類によって連結させられる魔物の数が異なり、強力なキャラ能力を使うには多くの魔物を連結させる必要がある。チームを作るとパワー・HP共に一体とは比べ物にならないほど強力になるため、魔物にダメージを与える効果などには強くなるが、能力値に因らない単体除去などには弱くなるため一長一短。

戦闘処理がちょっと特殊。攻撃した魔物(チーム)のパワー>防御した魔物(チーム)のHPの場合、攻撃側パワー?防御側HPの値が防御プレイヤーのダメージになる。全ての魔物が貫通持ちと言えばいいのかな。かつ一度減った魔物のHPはターンが変わっても回復しない。つまり、いわゆるチャンプブロックができない。防御用にHPの高い魔物を呼び出しても単にその魔物のHP分のダメージを軽減してくれるに過ぎないので、防御の仕方には何らかの工夫がいる。どうするかというとブロック効果やカウンター効果を持つ魔物を組み合わせてチームを作る。それぞれ防御時のダメージを軽減、防御時に攻撃側にダメージを与える効果。ただどちらも充分な守りを作るには程遠く、ひみつ道具でチームごとあっさり消されたりするので、攻撃特化チームを作って殺られる前に殺った方が圧倒的に強い。

ストーリーモードだと、パワーの高い低コストモンスターを並べて速攻で100パワーくらいのチームを作って攻撃してるだけでほぼ負けなしの3,4ターンキル。手札事故を起こした魔王デマオンが5ターンくらいで力尽きたのは切なかった。

ひみつ道具の魔物・チーム除去系の物に異様に強力なものがいくつかあるので、対人戦ではそれらを効率的に使われないよう、そろりそろりと魔物を呼び出して様子を伺いつつ、相手に隙を作って総攻撃をかけるのがいいのかな?

毎ターン配給された魔力が蓄積して保持される点と、場の魔物やキャラが倒された時に枚数に応じて魔力が帰ってきて次に大きな反撃に繋げられる点がカードヒーローに似ている。コスト0で呼び出したキャラカードをあえてすぐに相手に倒させることで序盤の魔力ブーストにも使えるところは手札事故の救済にもなっていて面白い。

全体的にテンポがよくサクサクバトルを進められる。そして戦闘時のエフェクトが凝ってる。キラキラしてるというか。見ていて楽しく子供には特に喜ばれそう。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://heriton.blog66.fc2.com/tb.php/6-040253a5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © へりとん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。