スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンカップに参加してきた

10/23開催のドラゴンカップに参加してきたのでレポート。
ドラゴンカップはドラゴンのカードヒーローDSの管理人ドラゴンさんが主催するカードヒーローの大会。カードヒーロー部.comのチャットを利用して1、2ヶ月に一回程度開催されている。高速カードヒーローの標準ルールであるプロ☆8なしだけでなく、毎回少しずつ違った特殊レギュレーションを取り入れているのが特徴。この特殊レギュレーションの塩梅が上手く、いつもとはちょっと違った気分でカードヒーローを楽しめる。

今回のルールは「バトルロワイアル形式」かつ「登録デッキ制」。「バトルロワイアル」とは決められた大会開催時間の中で参加者同士が自由に戦い、結果を集計して順位を決める大会形式。決められた大会時間中なら一部の時間だけの参加でもよく、トーナメントやリーグ戦のようにスケジュールを確認しながら動く必要もないので気軽に大会に参加できる。もう一つの「登録デッキ制」が今大会のキモとなるルール。大会参加者は事前に一人一デッキを登録し、大会中は「自分以外」の参加者が登録したデッキのみを使うことが出来るというルール。ずっと同じデッキを使う必要はなく、試合毎に自由にデッキを変更可能。
表彰部門として「最多勝ち数」「最優秀勝率」「登録デッキ最多勝ち数」の3部門が設定されている。「登録デッキ最多勝ち数」部門は、最も多くの勝ち数を得たデッキを「登録した」プレイヤーに送られる。

このルールを読んだ時、へりとんにある予感が走った。この戦い、恐らくは選んだデッキの相性で勝敗が決まる運否天賦じゃない。愚図が落ちていく・・・・・・。勝つのは知略走り他人出し抜ける者・・・・・!

勝負は勝つ為にやるもの。参加するからには狙うは当然、全部門での優勝である。中でも、今回特徴的な登録デッキでの最多勝ち数を得るには、多くの試合で使用デッキに選ばれるようなデッキを作らなければならない。そのためには、コンセプトが明確で目に付きやすく、登録されている他のなるべく多くのデッキに対して相性の良いデッキである必要がある。大会二日前の時点で登録されているデッキは既に5つ。黒殲滅デッキが3つとオーパス入りの白デッキ、もう一つはオーソドックスな白殲滅デッキ。プロ☆8なしルールで強い黒殲滅デッキが今後も多く登録されると考えて、自分の投稿デッキはパワー2・ピグミィ・シグマを軸とした黒メタの白デッキ。ローテーションでオーパス対策もしておいた。対黒殲滅を常に意識するこの環境では、デッキの選択肢に必ず食い込んでくるはず。

そして当日。結局参戦者7名、登録デッキ10個(デッキ登録のみの参加もできる)。増えた4つのデッキは意外にも全て白デッキ。オーソドックスな白デッキが一つの他は、スーパーやレオラオ入りのやや癖のあるデッキ。まずは登録されたデッキを眺めて自分の使うデッキを選ぶ。ポイントになるのは、自分の登録デッキを優勝させるために、多くの人が選びそうなデッキの使用はある程度避けなければならないこと。かと言って自分の使いこなせなさそうなデッキばかりを使っていると勝ち数を伸ばせない。大会の経過を見ながら細かい対応をすることにして、まずは下の3デッキを選ぶ。

ひいらさんのデッキ(白)・・・レオラオデッキ。ゴーントやリターンも入っているので対黒用に。
ハクシさんのデッキ(黒)・・・オーソドックスな黒殲滅。対白殲滅用。
たぁさんのデッキ(白)・・・自分の使いなれた白殲滅デッキに近く力を発揮できる。

帰ってきて風呂に入って、9:30頃から参戦。参加者のフレンドコードを登録してまずは対戦数を稼ぐ。

一戦目に当ったのはドラゴンさん。たぁさんのデッキを選ぶ。白対決。最初だし着実な戦いをしようと思っていると序盤の攻防でいきなりつまずく。相手陣にLvUPされたモンスターを抱えながらもモンスターが尽きて苦しみながら戦う。中盤、長考の末に時間切れでCPUが出てきたりしてそのままあっさり敗北。まさかのパーフェクト負け。

悔しいので柿ピーを開けてみる。セービングではなく亀田製菓である。

二戦目ははやんぼさん(当日の登録名があまりにもあれだったので伏せる)。黒を使ってきそうだったのでひいらさんのデッキ。向こうはやはり黒殲滅デッキ。序盤にしょうがなく出したレオンをすぐに倒され、数ターン遅れてラオンを引くも次のレオンを引く前に素早くHPを削りきられて負け。0-5。ていうか黒殲滅のスピードが速すぎる。これはまずい。

三戦目はたかりんごさん。再びたぁさんのデッキ。白対決。中盤にシトラスからシグマLv3を出して2回パンチ。その後出したモンスターを次々殲滅されるもポリスピナーとソウルチャージで何とか勝利。7-0。

四戦目はカオルさん。今度はハクシさんのデッキ。黒対決。序盤からお互いほぼ相手無視のノーガード殴り合い。こちらは序盤のヤミーと、ローテでポリを倒してLvUPしたピュアの分のアドバンテージ、挑発のおかげで後攻ながら何とか勝利。2-0。

この時点でたかりんごさんが3勝でトップ。ドラゴンさんはやんぼさんへりとんが2勝で続く。残りの結果次第で逆転可能。遅れてきたひいらさんもこれから伸びてきそうだが時間が間に合うか?
登録デッキの方はドラゴンさん、ひでのりさん、へりとんのデッキが2勝で並ぶ。ドラゴンさんのデッキはオーパス白、ひでのりさんのデッキは黒殲滅。ひでのりさんのデッキはハクシさんのデッキから「マスターチェンジ・挑発」が「ローテーション・ドロー5」に変わっただけ。ひでのりさんのデッキの方が人気が出そうだったので自分はハクシさんのデッキを選んでいた。こちらも勝ちが狙える。さりげなく布石も打っておくことにする。

[10月23日 23:38:02] ドラゴン > 大会終了まで残り一時間半?
[10月23日 23:38:19] ひいら > まだ半分 折り返し地点なんだぜー
[10月23日 23:38:51] へりとん > 若干黒デッキが人気かな?黒対策デッキを探してこよう
[10月23日 23:40:00] たか > 黒なのにめっさ殲滅しとる
[10月23日 23:40:10] カオル > ああああ、こないぃぃぃ

残りはぽめはちさんとひいらさんの2戦。2勝しなければ優勝は苦しい。先にマッチングしたのはぽめはちさん。たぁさんのデッキを選ぶ。白対決。お互いに初手でシグマを伏せる。手札にはスケープゴートがあるので先にLvUPさせてLv3にしたいと思っているとぽめはちさんがピグミィ、マスターアタック、シトラスでこちらのドノマンティスを倒す。お、反対側ポリのLvUPかな?まさかピグミィのLvUPしてくれたりー。などとスケープゴートを眺めながら考えていると、ポリの後ろに下げていたシグマをアシストでLvUP。予想外の手に困る。後衛シグマを倒すにはモンスターが足りない。ポリも倒したいが前に出てきたシグマがLvUPすると倒す手段がない。ポリ?Lv2シグマの縦に並んだ2体が気になってもごもごしていると反対側でダインにLvUPされる。あれ、これはまずいんじゃないか・・・?でもここは勝たないと、優勝が・・・。
しかし時既に遅く、さらにLvUPしたダインに殴られ、反対側のシグマも上手く処理しきれず、0-5で押し負ける。
wg34gd.jpg

はやんぼさんとひいらさんが3勝に達する。
登録デッキの方はひでのりさんとどーもさんのデッキが3勝。さっきのぽめはちさん戦がたぁさんデッキ対決だったと知って凹む。誰か、誰か、へりとんさんのデッキをお使いになる方はいらっしゃいませんか・・・!

12:20頃からひいらさんとラストバトル。ハクシさんのデッキで挑む。向こうはやはり、ずっと愛用していたどーもさんの白殲滅デッキ。だいち、ピュアだいちとフィールドを2回リセットするも、手札を上手く回されてすぐ回復される。0-4で負け。

orz

そして1:00に大会時間が終了。結果は、勝率部門が5勝0敗のひいらさん(凄い!)、勝ち数部門が5勝かつ最多対戦試合数のはやんぼさん。登録デッキ部門はひでのりさん。熱い夜は幕を閉じたのでした。

※追記
詳しい結果はこちら。
登録デッキバトルロワイアルドラゴンカップ 結果
スポンサーサイト

Comment

2009.10.28 Wed 23:48  |  大会お疲れ様でした~

カイジネタ推し過ぎで盛大に吹いたw

密かにほとんどの試合へりとんさんのデッキ使用してたり~

2009.10.29 Thu 13:47  |  

運営お疲れ様でしたー。楽しませてもらいました。
カイジネタは面白いけど使うと内容へのハードルが上がって諸刃の剣ですね。
今回は大会レギュが良かったのでいい記事になりました。

私のデッキの2勝はどちらもドラゴンさんでしたねw
選んで頂きありがとうございます。さすがデッキを見る目をお持ちです。

  • #2kb2OmFA
  • へりとん
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://heriton.blog66.fc2.com/tb.php/7-395102a6
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © へりとん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。